Sweden

スウェーデンワーホリの闇

こんにちは!Lucaです。去年のデンマークワーホリに続き2カ国目!
スウェーデンワーホリに来てまだ3ヶ月目ですが、よく

スウェーデンワーホリどうですか?


と聞かれることが多いので、赤裸々に体験談を語っていこうと思います!

スウェーデンといえば「北欧」「お洒落」「幸せな国」「高福祉の国」なんか綺麗なイメージ持たれがちですが、ワーホリで来る場合は実際もっと泥臭いと私は今のところ感じています。


なんせスウェーデンワーホリは2019年に協定されたばかりで、ワーホリで来ている人や情報も少ないので、悩んでいる人に役に立てればと思います。

注意
ワーホリビザやコーディネーションナンバーの詳しい質問は私にしないでください。問い合わせは移民局やSkatteverketまでお願いします。

1. ビザはあっても市民のサービスが受けられない!?

タイトルにもあるように市民のサービスが受けられない場合があります。そしてワーホリで来てサービスを受けるには「コーディネーションナンバー」という日本のマイナンバーみたいなものが必要なのです。(日本のマイナンバーよりはもっと有用です)
「skatteverket」という税務署のようなところで申請をします。

番号には2種類あって条件と内容が異なります。係の人に以下のように説明されました。

・コーディネーションナンバー
→1年以下の滞在ビザの人用
ワーホリはこれに当たります

・パーソナルナンバー
→1年1日以上長期で住み続ける人用


そのため「パーソナルナンバーは申請ができない」と言われました。


もしこの「コーディネーションナンバー」があると

・スーパーの会員になれる(会員専用のセールなどもけっこうある)
・銀行を作れる
・病院予約がオンラインでできる、費用もスウェーデン価格
・Simの毎月料金が安くなるプランを利用できる

といったサービスを受けられると聞いたのですが(もし間違っていたらすみません)、ないと何も受けられないし、保険適用外だと病院へ行くのにも100%の費用がかかります。だからスウェーデンワーホリは申請時に保険加入は絶対なのかなぁと思いました。
ちなみにスウェーデンの医療費は場合によって料金がかかったりそうでなかったりします。こちらを参考に
だからもしスウェーデンワーホリへ来る予定の人で持病のある人は多めに薬を持ってくることをオススメします!

そしてこのコーディネーションナンバーは結果が出るまでに約10週間〜12週間かかると言われました。私は移民局で手続きしてレジデンスカードが届いてから行ったので(夏休みの影響もあり約1ヶ月かかった)この番号をもらうのに、こっちに来てから約4ヶ月かかることになります。(まだもらっていないし、本当にもらえるかもわからない)

10年以上前にこっちに移住した人は「すぐ番号もらえた」という人が数名いたのですが、最近はかなり時間がかかっているみたいです。

仕事でスウェーデンに来た近所のポーランド人は
「パーソナルナンバーもらうのに20週間かかると言われた」
と言っていました。

コーディネーションナンバーなしでピルをもらおうと電話したら


病院へ行く時は「Vårdcentral」(ヘルスケアセンター)へかかります。どの地域にもある家庭医?がいる病院です。まず何かあった時はここへかかります。
私は近所の2つと「1177」という病気に関する相談ができる電話窓口にかけ、近所のVårdcentralで「ピルの処方ができる」という風に言われました。
しかし

もしコーディネーションナンバーがないのなら、800kr(約10,500円)かかります。でもそれがあれば100〜200krで診察できます。


という風に言われ、「じゃあ考えます」と電話を切ってしまいました。

コーディネーションナンバーが来るまで待つかという風に考えていたら、後日Facebookの「ストックホルム掲示板」というグループで私と同じような悩みを抱えている人が悩みを投稿していました。その内容を以下のようにまとめると

スウェーデン以外の北欧市民のパートナーを持っている(Residence card in accordance with EU/EEA rules for family member of Nordic citizens)ビザで来ています。パーソナルナンバーが手に入るまで少なくとも6ヶ月かかります。ピルを手に入れたいのですが、Vårdcentralや1177、Barnmorskemottagningen に連絡をしても各々いうことが異なり、全く制度が見えてこずにいます。ある場所からは「Temporary number」を取得するように言われ、この番号があれば処方箋も受け取ることができるのでしょうか。

そして回答されていた方は

「Temporary number」は救急外来であればもらえると思うが、緊急性があると判断されないと思うので、かなり待つことになると思う。

旅行者などを診る個人医などに連絡されてはいかがでしょうか

などの回答がありましたが、結果的には絶対的な回答はなく「ナンバーのない人はイレギュラーなので自分で色々当たってみるしかない」という感じがしました。
そしてこの質問者様はSkåne地方に住んでおり、「ピルの処方に1500krかかる」と言われたそうです。

結果私は番号が来るまで待てそうなので待つという選択を取りました。


という風に番号がないと不便な面もあります。

そして行政サービスは人や地域によって対応が違うので正直運の要素もあるのかなぁって思います。
けっこう待ち時間が長かったり、対応が適当だったりするので駐在で来ている人はビザや税務処理のことは代行サービスを利用しているそうです。

その代行サービス(E &Y)はこちら
https://www.ey.com/en_us

(私は利用していませんが、コメントで教えてもらいました)


私は病院へかかることがあるので、それがちょっと嫌な部分でありますが、普段全然病院へ行かない人であればあまり不自由がないと思うので、これも感じ方は人によって異なる部分かなと思います。

2. 銃撃戦発生!?

北欧はヨーロッパ諸国の中でも観光地を除き比較的治安は良いです。しかしスウェーデン(ストックホルム)では銃撃戦が各地で起こることもあります。
私はまだ来て3ヶ月ですが「銃撃戦がそこであったんだよ」という話を4箇所聞きました。。デンマークでもありますが、身近に聞いたことがなかったのでちょっと不安になりました。

しかし、事実私の身の回りでは危ないことは起きたことはないし、危ない地域に近付かないように気をつけていれば大丈夫だと感じます。日本でも世界どこでも危ないエリアは存在しますね。

3. 部屋を借りるのに何年も待つ??

ストックホルムや大きな街では部屋探しは大変困難です。スウェーデン人でも何年も待つ人もいるぐらい部屋探し(2nd Hand)は苦労します。
だから現地の人たちは20代でもアパートを買うという話をよく耳にします。そして家族が増えたら「家を売り→買う」という流れで住居を確保しているのが一般的です。

デンマークでもけっこう部屋探しは苦労しましたが、スウェーデンはそれ以上に厳しい感じがしました。(あくまでも体感です)

ワーホリに来ている友人は全然見つからずホステル暮らしという人もいました。

私の場合は本当に運が良く10日で見つけました。
家探しの方法についてはまた今度

家主に聞いたところ応募者が10組以上いたみたいで、その中でも私が日本人であったり条件が合ったりしたので選んでいただけました。。(日本人ブランド最強)

完全に家探しは運とタイミングもあると思うので、気長にやっていくしかないと感じます。

4. 仕事探しは大変

私はスウェーデンで働く気は縁がない限りはないので(現在は日本の会社でリモートの仕事しています)、あんまり詳しくはないのですが、たくさん求人が溢れているという印象はないです。そして現地のスウェーデン人でも仕事探しは苦労するとか
こっちに長くいる日本人女性にも「仕事探しは本当に厳しいよ」と厳しく言われました。

そしてスウェーデンの母国語は「スウェーデン語」なので話せるのが条件という仕事もあります。もちろん英語だけでできる仕事もあるので、そういったところを探していく必要があると思います。
でも絶対働けないということはないので、どうしてもこちらで働きたい方は根気強く応募するなどしていく必要があると思います。(こっちで仕事探ししていない身で偉そうなこと言ってすみません)
コネクション社会なので紹介してもらうのも一つの仕事探しの手だと感じます。


5. さいごに

たくさん悪い部分を書いてしまいましたが、スウェーデンワーホリに来てよかったという点もあります。
私は現在、スウェーデン人と日本人の子供3人の家族のお家の部屋を借りているのですが、リアルなスウェーデンの生活を覗くことができたり、細かなスウェーデンの文化などを知ることができるので毎日新鮮で楽しいです。
そして自然も多く、人もシャイだけど優しい人も多く、周りの目を気にせず個性を大事にしてもらえる文化が私は好きです。そこが好きでデンマークに続いて「隣の国はどうなんだろう」と興味を持って来ました。

正直泥臭い部分をすでに体感しているけれど、もし将来ここで働いたり家庭を持ったりしたら感じ方も全く異なると思います。
「子育ては日本より絶対スウェーデン」という子供を育てるママさん何人かから聞いたことがあります。

なので、このブログは参考程度にして自分の目で本当のスウェーデンを感じるのが良いと思います。


でわ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です