Denmark / Working holiday

デンマークワーホリ 失効後もまだ滞在する際に加入した保険


こんにちは!Lucaです。
私は現在観光ビザとしてデンマークに残っています。デンマークワーホリ終了後にそのまま残っています。





デンマークのワーキングホリデービザが切れた後はイエローカード(健康保険証)も同時に失効されるので、新たに保険に加入をしました。


※ちなみに私はデンマーク滞在中は保険に加入していませんでした。理由はまた最後に述べたいと思います。



日本の保険だとどこも「海外渡航前に加入しなければならない」ことが多いので、自分の状況に合うものを見つけることができませんでした。
しかし海外の保険だと出国後でも途中から加入できるものがありました!それを3つほどご紹介します。

1.ASSETS ASSURANCE 海外旅行傷害保険 グローブパートナー



私が悩んだ末、結果加入したものがこちらです!
ASSETS ASSURANCE 海外旅行傷害保険 グローブパートナー


料金は紹介する3つの中で2番目に安く日本語対応です。
ただ海外から加入するには以下の条件があります。

日本を出国されてから、グローブパートナーにご契約いただく場合、その直前まで同等の補償の医療保険にご加入されていたことが、加入条件になります。同等の補償の医療保険とは、日本からの海外旅行傷害保険・クレジットカードに付帯している海外旅行傷害保険・現地の医療保険などです。また、「現在健康である。医療機関に行く予定はない」旨の誓約書をご提出していただきますので、お申し込み前に必ずメールでご連絡ください。ご連絡いただけないと補償外になることがありますので、ご注意ください。18歳以下の方の単独でのご契約は、お一人で留学する場合を除いて認められません。ご不明な点がある場合は、お電話またはメールでお問合せください。

https://www.acs-ami.com/jp/globe_subscribe-jp.php 「お申込について」より


私の場合はデンマークの医療保険に加入していたということで、デンマークからでも加入することができました!加入前にもちろん連絡し、いくつかの質問に答え、誓約書を書き、保険料とは別に保険料の30%の事務手数料を払いました。それでも安いし他にこれよりいい保険はないと思ったので納得しました。


3ヶ月分の保険料金はトータルで約2万1000円でした。


保険の保証内容については以下のページより確認してみてください。
「保険料と補償内容について」


2.Care economy


Care economy

この保険は圧倒的な安さ(1日1€)ゆえに落とし穴があるので注意が必要です!「グローブパートナー」と「Care economy」どちらに入るか悩みました。。


注意点

・渡航中のフライトは補償対象外(ロストバゲッジの補償なし)
・自己負担は毎度25€
・入国後32日目以降だと待機期間が発生(保険加入後31日間は保証が効かない)


安いけど、すぐに保険に入れないのと補償が手厚くないということで値段は高いけど「グローバルパートナー」に決定しました!

どうしても安くしたいというなら、デンマークワーホリが失効する31日前にこの保険に加入すれば、3ヶ月で120€(14400円)ということになります。


3.World Nomads


World Nomads

こちらの保険は加入条件がなく補償が手厚いが、料金が高い(3ヶ月368USD)のと英語対応なのが難点。。やはり日本語対応の方がいざという時に細かいことを伝えられるし、料金が他の2つに比べて高いということからやめました。



保険は条件や状況によって合うものが変わってくるので、ぜひ自分に合うものを検討してみてください!

デンマークワーホリ中に保険に加入しなかった話


最後に私がデンマークワーホリ中に保険に入らなかった話を軽くします。絶対に入った方がいいという人がいるんですが、その人たちは

・窃盗の補償がされる
・フライトの補償がある
・死亡した時の補償がある

という主な理由で加入していました。(これだけの理由だけではないですが、保険に入ってるといろんなことやいざという時になんでも補償されるのは心理的にも安心すると思います。安心を保険で買うみたいな)


でも私が加入しなかった理由は

・治安がいい国だから(日本と同様に治安がいい国です。日本よりは窃盗が多いにしても日本でも窃盗が起きたら補償されないし、窃盗のために保険に入るのはどうなのかと思ったから。また最大10万円までしか補償されないことが多い)

・もしロストバゲッジが起きても日本のクレジットカード保険が入国3ヶ月以内は適用されるので、そのカードにて補償してもらえる

・日本で家族が家族保険に加入しており、私が海外で死亡した場合も適用される。それに死亡確率はかなり低い。また大きな病気や入院はデンマークではすべて無料

・費用がかなりかかるとしたらデンマークの医療では補償対象外の歯科治療。しかし日本の保険は歯科治療対象外のものがほとんど。そして私は歯医者に10年以上通っていないくらい自信あり(歯が折れた時は運が悪いと思うようにしようとしていた)


こうった理由もあり保険に加入しませんでした。
日本の保険だと1年間で最低15万円〜のものが多いので、そのへんはよく考えてみて加入するか悩んでみてください。

私の周りでも加入した人、しなかった人それぞれいるので正解はないと思います。
日本人の気質的に「安全第一」ということで「保険に絶対入るべきだ」と押し付ける人もいますが、正解はないので自分で納得した決断をするのがいいと思います。


でわでわ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です