悩み相談

留学・ワーホリに興味があり行きたいけど怖くて決断できない…



人には話しにくい悩みは誰にでもあるもの

マシュマロにて匿名で募集したお悩みに、Lucaが答えていきます。

今回は留学、ワーホリに興味があり行きたいけど怖くて決断できないという相談者さんからのお悩みです。


留学、ワーホリにとても興味があり、 ずっと行きたいと思っていますが 失敗したらどうしようと怖くなり どうしても決断が出来ません…
日本人で日本で仕事をしてるのに うまく生きられないのに外国に行って 生きていけるのか不安です
いつもLucaさんが輝いて見えます
初めて外国行こうとしたときは どんな思いだったんですか?



お悩みをお送りいただきありがとうございます。

まず「初めて外国行こうとしたときは どんな思いだったんですか?
という質問に対しての答えは
「不安と楽しみが半分ずつ」です。

私はいつも初めてやることに対してはいつも不安がつきまといます。
でも逆にやったことないので、どんなことが待ち構えてるんだろうという
これから旅に出るような漫画の主人公のようなワクワク感もあります。
私は両方大事だと思っていて、不安がないと逆に危機感がなくなってしまったり、逆に不安すぎるとものごとを楽しめなくなっちゃうんじゃないかと思っています。
これはあくまでも私の考えなのでご参考程度に。

そして内容を拝見する限り、相談者さんの1番のお悩みは「海外に対して挑戦したいけど不安」だと思いました。相談者さんは現実を知っているからこそそういう風に考えられるのではないかと思いました。

私は日本へ帰ってきてよく声かけられる言葉は
「海外生活なんて羨ましい〜いいな」です。

でも心の中では
「旅行じゃないのになぁ、むしろ修行に近いのに」と思っています。

でも相談者さんはきちんと行きたいと思っているからこそ
そういう風に不安が生まれるのではないでしょうか。

私はスウェーデンワーホリへ行く前に怖くて出発前に泣きました。
※動画でも公開していたんですが、
後になって恥ずかしくなり非公開にしています。笑
相談者さんにとって私はキラキラしているように見えるかもしれませんが、
見せていないだけで、私も相談者さんと同じように不安なことは不安です。

でもどうして私が海外へ行きたいと決断ができたのかは
思考的な部分になります。
「やらない後悔」よりも「やった後悔」の方がいいと思うからです。

もし海外へ行かずに30歳になった時の自分を想像した時に、
「行っとけばよかった」って後悔している姿を想像し怖くなりました。
たしかにずっと日本にいれば楽だけど、「井の中の蛙」状態にはなりたくない。
周りの先輩には「若い時の苦労は買ってでもせよ」と応援してくださる方たちもいて「今しかできないのか」と決断ができました。

だから私は何か「やりたい」「したい」と思っている方は思考的な部分で背中を押してあげたいと思っています。

周りから受ける言葉や周りにいる仲間は大事だと思っていて、周りが世界一周旅行している人ばかりだったら、自然と海外へ飛び立つ不安は無くなっていくと思うし(世界一周した人たちが登壇するイベントへ参加した時にそう思った)、逆に海外へ行ったことない人に囲まれると「海外は怖い、危ない」と不安になっていきます。


ずっと行きたいと思っていますが 失敗したらどうしよう」とありますが
相談者が思う「失敗」とは何でしょうか?
そして実際に友達がその失敗をしていたらどう思いますか?

例えば、友人が
・留学先で友達もできず、家に引き篭もって結局英語話せるようにならなかった
・ホームステイ先が最悪で鬱になり結局すぐに帰国
・ワーホリでたくさん働いたのにお金もらえず、資金不足で帰国

これは完全に私の主観ですが、
この方々たちのやったことは失敗と思ってなくて、やりたいことに一歩踏み出してすごいと思うし、まず海外へ行かないとわからない結果だと思います。
そしてお金と時間の使い方は他人があーだこうだ言うものじゃないと思っています。そしてこの結果を踏まえてどう動くかは本人次第です。
本人がいいと思うならいいと思っています。

私のワーホリはもしかしたら他人から見れば「失敗」という風に見えるかもしれません。(本当は働きたかったのにコロナのせいでロックダウンされ思った通りにならず結局2ヶ月しか働けていない・結局1年経っても英語もペラペラに話せない・仕事やインターンシップも探してたけど結局見つからずに帰ってきた・お金なくて仕事見つからなくて病んで鬱病になった)

でも私は失敗と思ったことがないし、後悔もないです。
私自身は精一杯やれることやったし、海外慣れしていないのによくやったと思っています。
でも反対にもし私が後悔するマインド持っていたらこの出来事もマイナスに変わっていると思っています。

結局、人生が失敗かどうかは完全に自分自身の主観で決められるものだと思っています。だから私は自分の人生は失敗と考えないし、後悔とかは絶対にしません。失敗しても「挑戦したからOK」と思っています。
「あーすればよかった」と考えてても過去に戻ることができないので、「だったらこの経験をどう生かすか?」と考える方が人生は飛躍すると思います。


日本人で日本で仕事をしてるのに うまく生きられないのに外国に行って 生きていけるのか不安です」とありますが
うまく生きられないとはどのような部分で感じますか?

日本は島国で独特の価値観や考え方・文化があるため、世界へ出ると「それは日本だけだったのか」と驚くことがたくさんあります。
そして海外といっても国によって千差万別です。
旅に出たり、いろんな国の人たちと会ったりすることで考え方の違いを知ることができます。

「日本でうまく生きられない=外国でもうまくやっていけない」と考えずに、まずいろんな国の考え方等に触れてみてはいかがでしょうか?

そのあとで
「英語ができない」
「コミュ障だから」
という声もよく聞きますが、
それが理由で諦めてしまうのはもったいないです

英語ができない
→時間をかけて習得する 
→日本語を少し話せる人と仲良くなる
→Google翻訳を使って会話をする
→会わずにメッセージでやりとりする

コミュ障
→会わずにメッセージでやりとりする

と言う風に1つ1つ乗り越えていけば相談者様の道は切り開いていくと思っています。

人生は自分のもの
失敗かどうかも自分で決めるべき

応援しています。

Luca

お悩み相談は匿名のメッセージを受け付けるサービス「マシュマロ」から受け付けています。

マシュマロ

Please follow and like us:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。