Sweden

【スウェーデンワーホリ】こんな人におすすめ!

こんにちは!
スウェーデンワーホリに来て4ヶ月が経ちました。

まだスウェーデンワーホリが出来て2年なので情報が少なく、どんなものかわからない方が多いと思います。
私もそんな中で色々と手を出しながら情報を集めてきたのでそれをこのブログやYouTubeで共有したいと思います。

スウェーデンワーホリに来ているのはどんな人?



現在(2021/11) 私が聞いた限り、スウェーデンワーホリに来ている人はこんな人!

・現地にパートナーがいる人(聞いた人のほとんどこれです)
・起業したい!(ワーホリビザで来て実際に起業のビザを申請中だそう)
・習字を広めたい
・スウェーデンの文化が好き
・サッカー選手になりたい
・現地に友達がいるから


もともとスウェーデンに知り合いや恋人がいるから等の理由の人もいれば、私のようにそうでない人もいるので、コネクションがなくても「スウェーデンが好きで住んでみたいんだ!」という気持ちがあれば挑戦する価値はあると思います!

そして私が4ヶ月ワーホリで過ごしてみて「こんな人にワーホリ向いているなぁ」と見つけた答えは以下の通り

スウェーデンワーホリに向いている人


現地に知り合いや恋人がいない方でもスウェーデンワーホリに向いていると思う人は以下

・スウェーデンで働きたい人
・スウェーデンが好きな人
・冒険好きでガッツのあるタフな方 or 寛容力のある人

1つ1つ紐解いていきます

スウェーデンで働きたい人


まずスウェーデンで働かず、「日本のフルリモートで仕事をしたい!」という人は「旅行感覚で1年いてもいい!」という人以外あまりおすすめできません。覚悟が必要です。

その理由はスウェーデンで生きていく上で重要な「社会保障番号(Cordination number)」がもらえないからです。契約書付きの仕事をgetすると番号を申請してもらうことができます。

私は来た当初、スウェーデンに長く住む方々に「番号は何かとあった方が便利だから申請した方がいいよ」とアドバイスをもらい申請しましたが却下され、2回抗議を行いましたがそれでもダメだという結果になりました。(とても疲れた)

「ワーホリ」はあまりスウェーデンでは身近でないようで知らない人がけっこういます。家主にお願いして担当者に説明を行いましたが、「学生でもないし働いてもないしよくわからない」と言われました。それでもどうにか納得させ、担当者は「よくわかった」と言い電話を切りましたが、その1週間後「番号がもらえない」という結果が何故か来ました。。

Luca
Luca

申請する前に「契約書がないと申請はできない」と言ってくれよぉぉぉ!!


この番号がないと困ることはいくつかあります。
私が特に困っていることはコロナワクチンを打ったのに接種証明書をもらうことができないことです。
他にも友人から聞いた話ですが、陰性証明書は番号があれば電子でもらえるから検査後すぐに帰れるけど、番号がなかったら1時間待って紙でもらわないといけなかったと言っていました。そしてジムも番号がないと行けないそうです。(私は行かないけど)


という風に契約書付きの仕事がないと番号はもらえず、旅行者として過ごす感じになるので「働きたいんだ!」という気持ちを持つ人におすすめします。

私は結局働きませんでしたし、「働けたら働こう〜」みたいなノリだったので、4ヶ月前の自分に戻れるなら「働け!」と言いたいです。

働かなかった理由は
1. フルリモートの有給インターンをしている
2. 中心部に住めなかったためアルバイト通うのめんどくさい(1時間かかる)
3. 番号をもらえないと仕事ができないと勘違いしていた

そのためこちらでは仕事探しを結局せずに終わりました。
番号がなくても仕事探しができるので、ワーホリで来るならどんどん仕事しましょう! Facebookのストックホルム掲示板にも日本語でちらほらアルバイトの募集がかかっていますし、インターネットで公開されていなくても直接応募するのもいいと思います!(こっちで仕事してないのに偉そうなこと言ってすみません)

スウェーデンが好きな人


スウェーデンに興味がある人にもおすすめします。人や本から聞くスウェーデンのイメージと自分で生活して感じるスウェーデンは異なってくると思いますし、住んだ後でスウェーデンに関する発言も重みが変わってくると思います。

スウェーデンは「高福祉」「子育てしやすい」「カフェブレイクの文化がある(Fika)」「デザインが可愛い」などいろんな素敵な部分もありますが、「移民が多く銃撃戦も起きている」「住宅探すのが難しい」など黒い部分もありますし、それらも受け入れる覚悟も必要です。

私が思う素敵なところは

・日本人といい意味で考え方が似ているところ(何回も会うことで心を開いていくれるので時間をかければかけるほど親密になれるところ・時間にルーズじゃないところ・真面目なところなど)
・デザインが可愛い
・インテリアが素敵
・たくさん自然があるところ

です!

冒険好きでガッツのある方 or 寛容力のある人


これはスウェーデンワーホリは情報が少なく、ワーホリに関して未知なことも出てくると思うのでそれも「自分で解決してやる!」という気持ちがないと難しいと思います。もしくは「もうなんでもいいや」と寛容力のある人もいいかなぁと思います。

私は真面目で完璧主義なところがあるので、実際ガッツないくせに追い求めてしまい、「精神的に辛い。。」となってしまっています。
でも友人は「コロナ接種証明書もらえなくてもいいやぁ」と呑気な感じでそういう人でもある意味乗り越えられるのでいいと思います。私は呑気になれないタイプなのでそういう人を見ると肩の力が抜けて助かります。
私のように精神的に弱い人は「肩の力抜こう」くらいでほどほどに挑戦してください、そうじゃないと冬がくるとまた余計に病んでしまいます。
(11月は日没3時半とかで冬は鬱っぽくなるので注意)

最後に


今回は経験ベースを元にした個人的な見解を述べたので、参考程度にしてください。 そして私の意見は違っていると思ったら是非ともコメント欄で教えてください。もしくはご自身で情報発信をしていただきたいです。私の意見は合っているのかわかりませんが、現状お伝えできることです。

では

Luca

Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です